ログインできない方はコチラ

更新履歴
2021年8月19日
BREAKER(ブレイカー)メニュー統合
chrome拡張機能BREAKER(ブレイカー)とNETSEABREAKER(ネッシーブレイカー)、SUDELIBREAKER(スーデリブレイカー)のメニューを統合しました。
2021年7月12日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)の基本DATA更新しました。
6月16日のamazonFBA手数料変更に伴い、配送料の見直しを行いました。最新版の手数料を反映したい場合は、雷神メニューよりミリオンサーチをダウンロードしてお使いください。尚、小型軽量プログラムに関しては一律205円の手数料としております。
2021年7月1日
ネット情報収集ツール「ブレイカー」を公開しました。
雷神プランでは「amazonのみ」、雷神極プランでは「すべての収集可能サイト」の利用が可能です。
※雷神極に変更をご希望の方はメニューバー「極オプション」をご確認ください。
2021年7月1日
「極オプション」が利用可能となりました。雷神⇔雷神極のプラン変更が容易となります。
詳しくは「プラン変更」もしくはメニューバーより「極オプション」をご確認ください。
2021年6月16日
現在、雷神の新プラン「極オプション」を準備中です。
「極オプション」は雷神と雷神極のプランを自由に変更可能なオプションです。雷神メニューバーには「極オプション」が表示されますが、現在は利用できません。公開は2021年6月中を予定しております。
2021年6月11日
「RAISIN出品大学全頭リサーチデータ」公開しました。
更新頻度が低く、掲載件数の少なくなったamazon出品大学出品おすすめデータに代わり、雷神独自でASINを収集してリサーチ済みデータの提供を開始しました。雷神メニューより「RAISIN出品大学全頭リサーチデータ」をご確認ください。
2021年5月31日
「カートプラス紹介制度」が公開されました。
カートプラスにログイン後、上部「カートプラス紹介制度」をご確認ください。
2021年5月27日
「よくある質問」を更新しました。
2021年5月12日
リピートツールREPEATMASTER(リピートマスター)を非公開としました。
リピートマスターの機能は価格改定ツールカートプラスに実装されていますので、そちらをご利用ください。
2021年4月1日
「雷神見積書」公開しました。
雷神見積書は雷神のCSVデータから条件を指定して、効率的に見積依頼書を作成するツールです。
2021年3月18日
【お知らせ】雷神ログイン時に「認証情報」が聞かれる場合は、雷神サーバー最適化後のブックマークをしていない可能性があります。「認証情報」が聞かれる場合は以下のURLをブックマークして頂き、通常通りログインしてください。ログインできる方は対応不要です。
https://raisin.online/
2021年3月8日
雷神メニューに「雷神会」及び、「Keepaレシピ」を公開しました。
2021年3月8日
コスモスベリーズがECショップ加盟を停止したことに伴い、家電問屋攻略ツール「電撃」を販売停止しました。
2021年3月8日
価格改定ツールCARTPLUS「カートプラス」にリピートマスター機能を実装するため、リピートマスターを廃止予定です。現行のExcelツール「リピートマスター」は無償公開しますので、ご活用ください。
2021年2月22日
雷神の利用規約を更新しました。利用者様はログイン時に表示される規約に同意の上、ご利用ください。
2021年2月12日
amazonの仕様変更により、SELLERCOLLECTORが使用不可となりました。その代替としてKeepaを活用した、より効率的なセラーリサーチ法を動画マニュアルにて公開しました。SELLERCOLLECTORのメニューよりご確認ください。
2021年1月26日
コスモスベリーズ専用ツール「コスベリブレイカー」がバージョンアップしました(ver0.0.6)利用者の方は雷神左側メニューバー「電撃」より、「Chrome拡張機能コスベリブレイカー(マニュアル)」をダウンロードの上ご利用ください。
2020年12月14日
価格改定ツールCARTPLUS「カートプラス」無料利用募集を再開しました。雷神ユーザー:1アカウント、雷神極ユーザー:2アカウントの無料利用が可能です。雷神左側メニューバー「カートプラス」よりお申し込みください。
2020年11月1日
リピートツールREPEATMASTER(リピートマスター)を公開しました。(ver2.2)amazonトランザクションの税表記対応の改定に伴い、リピートマスターの該当箇所を更新しました。
2020年10月28日
リピートツールREPEATMASTER(リピートマスター)を公開しました。(ver2.1)30日の販売実績、返金額の計算の正確性を向上しました。自動計算のオンオフに関する注意書きを記載しました。
2020年8月15日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver4.3)一部の方で雷神ファイル読み込みエラーが起こる現象を解消しました。
2020年8月6日
問屋侍のモノレートリンクをKeepaリンクに修正しました。リサーチする場合は再度「問屋侍」のExcelファイルをダウンロードしてお使いください。
2020年7月10日
雷神の詳細データにある配送代行手数料に誤りがありましたので、修正しました。ミリオンサーチで表示される手数料に変更はありません。amazon手数料の詳細はミリオンサーチ上部にあるFBAシミュレーター等で、仕入れ前に確認を行ってください。
2020年7月1日
現在、新雷神と雷神(旧雷神)が並行稼働しておりますが、雷神(旧雷神)に関しましては2020年7月1日よりヤフーショッピングのデータの取得が不可となります。雷神(旧雷神)のご利用はリピートマスターの情報抽出のみとしてください。
2020年6月30日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)のモノレートリンクをKeepaのリンクに変更しました。(バージョン名の変更はありません)
2020年6月15日
6月30日のモノレート閉鎖が公表されましたが、雷神は独自の蓄積データから販売数を演算しているため閉鎖の影響をうけません。今後もASIN・JANからの販売数の取得を継続してきます。
2020年5月25日
雷神の取得データにおいて、参考価格(定価)情報がより多くの商品で取得できるよう改善しました。
2020年5月24日
NETSEABREAKER(ネッシーブレイカー)において、情報が取得できない不具合を改善しました。(ver1.9)
2020年5月1日
RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)がバージョンアップしました(ver2.4)雷神のアップデートに伴いRECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)をバージョンアップしました。回転数(販売数)取得、ヤフオク、メルカリ情報一括取得の機能が追加されました。
2020年5月1日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver4.2)雷神のアップデートに伴いMILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)をバージョンアップしました。回転数(販売数)、amazon不在率、リードタイム、手数料率などの表示が追加されています。
2020年5月1日
雷神を大幅アップデートしました。(新雷神)「ASIN、JAN」入力対応、モノレート「回転数」取得、「全120種以上」の情報取得、スピード「2000~8000件/h」、細かい「抽出条件指定」が可能などの機能が追加されました。
2020年2月22日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver3.9)。モノレート読み込み時にインターネットブラウザ(Edge)を表示して読み込む方式を、バックグラウンドのInternetExplorerで読み込む方式に変更しました。
2020年2月19日
ASINCOLLECTOR(エイシンコレクター)のExcel版におきまして、最終ASINで同一ASINを繰り返し抽出する不具合を修正しました。
2019年12月11日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver3.8)。JAN価格表のJANを「文字列」から「数値」に変換するボタンを追加しました。
2019年11月30日
RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)がバージョンアップしました(ver2.1)。これまでの「落札相場」に加え、ヤフオクとメルカリの「現在価格」の抽出が可能となりました。雷神ツールの左側ツールバーより最新のリサイクルハンターをダウンロードしてください。
2019年10月23日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver3.7)。データ容量が軽量になり、LITE版が廃止となりました。バージョン3.7以降は読み込みデータに応じてデータ量が可変する仕様となります。
2019年10月9日
RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)がバージョンアップしました(ver1.8)。モノレートの仕様変更により停止していた「モノレート自動読込機能」を改修しました。雷神ツールの左側ツールバーより最新のリサイクルハンターをダウンロードしてください。
2019年10月6日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver3.6)。モノレートの仕様変更により停止していた「モノレート自動読込機能」を改修しました。雷神ツールの左側ツールバーより最新のミリオンサーチをダウンロードしてください。
2019年10月1日
小型軽量プログラムのサイズ拡大に伴い、MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)、REPEATMASTER(リピートマスター)の小型軽量判定の基準を見直しました。それぞれver3.5、ver1.2にて対応済みです。
2019年9月30日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました(ver3.5)。【プレ値】及び【発売日】を条件指定して抽出することが可能となりました。例)新品価格が定価より2000円以上のプレ値で発売日が30日以内。など(発売日前も可)
2019年9月30日
RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)がバージョンアップしました(ver1.7)。【プレ値】及び【発売日】を条件指定して抽出することが可能となりました。例)中古価格が定価より2000円以上のプレ値で発売日が30日以内。など
2019年9月30日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)ver3.5、RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)ver1.7、問屋侍(トンヤザムライ)ver1.3、REPEATMASTER(リピートマスター)ver1.2のamazon手数料計算における【消費税増税対応】を行いました。
2019年9月21日
NETSEABREAKER(ネッシーブレイカー)において、一部のサプライヤーの情報が取得できない不具合を解消しました。
2019年9月13日
SUDELI BREAKER(スーデリブレイカー)を雷神サブツールとして公開しました。雷神ツールバーの「SUDELI BREAKER(スーデリブレイカー)」よりダウンロードしてお使いください。
2019年9月13日
RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)を雷神、および雷神ミニすべての利用者に標準サブツールとして無料利用可能としました。ご利用の方は、雷神ツールバーの「RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)」よりダウンロードしてお使いください。
2019年9月5日
ASINCOLLECTOR(エイシンコレクター)のWEB版が利用可能となりました。Excel版と合わせてご活用ください。※WEB版のほうが若干スピードが遅くなります。
2019年8月16日
RECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)がバージョンアップしました。(ver1.5)雷神データの読み込みが「CSVのファイル選択」で可能となりました。また、各仕入先の利益表示「赤字」も表記するようになりました。これでamazon⇒メルカリ販売など可能になります。
2019年7月29日
RAISIN(雷神)及びRAISINmini(雷神ミニ)の出力情報に「発売日」が追加されました。発売日を知ることで「予約販売期間」、過去の「amazon販売抜けまでの日数」などの推定が可能となります。
2019年7月23日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました。(ver3.3)FBA手数料の計算精度を向上しました。(amazon提供データを活用)また、モノレートの読み込みに歯抜けが生じていた現象を改善しました。
2019年7月12日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)がバージョンアップしました。(ver3.2)これまでは、RAISIN(雷神)のデータを読込む際に「全選択→コピー(Ctrl+A→Ctrl+C)」が必要でしたが、今後は「CSVのファイル選択」で読み込みが可能となりました。
2019年7月2日
JAN変換ツールJAN→ASIN改のセラーIDとMWSトークンを入力せずに利用される方がいらっしゃったため、IDとトークンの入力チェック機能を追加しました。(ver1.8)ご利用の方は、雷神ツール上のアイコンからツールを再ダウンロードしてください。
2019年6月24日
中古×電脳ツールRECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)で一部の環境でヤフオクとメルカリの自動抽出ができない症状を改善しました。(RecycleHunter_ver1.3)雷神ツール上のアイコンからツールを再ダウンロードしてください。
2019年6月14日
RAISIN(雷神)及びRAISINmini(雷神ミニ)の利用規約、およびプライバシーポリシーを制定しました。RAISIN(雷神)ご利用の皆様は規約をご確認いただき、同意いただいたうえでのご利用をお願いいたします。
2019年5月22日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)の検索条件に「amazonあり」の選択肢追加、さらに出品者情報の詳細表示内に「最安値のリードタイム」を追加しました。
2019年4月23日
中古×電脳ツールRECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)にメルカリ情報の自動読み込み機能が追加されました。既存のヤフオクだけでなくメルカリからも商品データを抽出可能となり、さらに利益商品が見つかりやすくなりました。
2019年4月16日
リピートツールREPEATMASTER(リピートマスター)を公開しました。amazonセラーセントラルの情報とRAISIN(雷神)の情報を読込み、リピート、価格復活、自己発カート、出品者なし商品を自動リスト化、さらに在庫回転機能を有しています。
2019年4月16日
中古×電脳ツールRECYCLEHUNTER(リサイクルハンター)を公開しました。RAISIN(雷神)のデータからamazon中古商品情報を読込み、中古モノレート自動取得、ヤフオク情報自動取得、ネットショップ中古情報などから利益商品をリスト化します。
2019年3月31日
amazonの仕様変更によりASINCOLLECTOR(WEB版)が停止しています。Excel版のみ改修が完了しておりますが、WEB版は現在利用できない状態です。改修が完了するまでExcel版をご利用いただけますようお願いいたします。
2019年3月19日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)のモノレート読込機能に「3ヶ月新品平均価格」の読み込み機能を実装しました。また、検索条件の利益条件指定の正確性を向上しました。
2019年3月5日
RAISIN(雷神)の復旧が完了しました。ASINの入力件数の上限を5,000件としていましたが、上限を撤廃し、10,000件の入力が可能となりました。
2019年2月28日
AISIN(雷神)の「標準取得データ」を追加しました。現状最安値(新品・中古)を取得しているのに加え「1番手~3番手の最安値」「1番手~3番手の出品者数」それぞれ(新品・中古)のデータを取得可能です。
2019年2月22日
amazon情報取得システムの仕様変更に伴い、一部の取得情報に不具合が生じておりましたRAISIN(雷神)の復旧が完了しました。障害に対する対策の効果を確認するため、3月8日(金)まで約2週間、ASINの入力件数の上限を5,000件とさせていただいております。
2019年2月19日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)が・amazonの「FBA手数料改定」 (2019年2月21日~)に対応、・シート「MILLIONSEARCH」において、 Excelのソート機能で絞り込んだ商品のみ 「モノレート自動読込」が可能となりました。
2019年2月16日
RAISIN(雷神)ツールバーに「RAISIN(雷神)システム実践マニュアル動画」を追加しました。
2019年1月11日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)の中古データ読み込み時の不具合を解消しました。
2019年1月7日
RAISIN(雷神)で中古の商品情報(amazon・楽天・ヤフショ)が抽出可能となりました。
2018年12月2日
Excelツールとして提供していました、 ・ASINCOLLECTOR(エイシンコレクター) ・SELLERCOLLECTOR(セラーコレクター)のWEBツール化が完了しました。
2018年11月19日
MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)における・MILLIONSEARCHのシート最右部に「メモ」欄を追加しました。・小型軽量プログラム上限800円→1400円に対応しました。
2018年9月21日
ASINから出品セラーを自動抽出するSELLER COLLECTOR(セラーコレクター)を公開しました。(無料オプション)
2018年9月4日
JANをASINに変換するツールJAN→ASIN CONVERTER(ジャンエイシンコンバーター)を導入しました。(有料オプション)